Health Sector Management (HSM)

HSMのOverview

FuquaのHealth Sector Management(HSM)コースは、1930年にDuke University Medical Center 開設と同時に始まった医療経営のリーダー養成コースを起源に、1962年にMaster in Health Service Adminisitration(MHA)となった後、1991年にMBAに合流してできたという歴史があり、現在、Top Business SchoolのHealthcare専攻の中で最大の規模となっています。Health Sector Managementコースを修了すると、Health Sector Management のCertificateが授与されます。
※詳細はこちらをご参照下さい

FuquaにおけるHSMの最大の強みは、Duke university hospital/Medical schoolとのコラボレーションです。Duke medical schoolは全米でもトップクラスの研究機関として有名ですが、医学部の研究者がレクチャーをしてくれる授業も数多くあります。また、Fuqua Client Consulting Practicum (FCCP)やDuke University Hospital Experiential Learning Program (DUH/ELP)など、Duke university hospitalの様々な診療科にコンサルティングを行う実践的なコースも数多く存在します。Medical schoolだけでなく公共政策大学院等の学生と一緒に授業を受ける機会(Health Policy & Managementなど)もあります。

HSMへのアプリケーション

通常のMBAと同じ応募・選考手順になります。出願のアプリケーションにおいて、HSM希望である旨のチェック欄があるので、それをチェックすれば応募したことになります。途中でHSM専攻をやめることも可能で、ヘルスケアのキャリアを考えていなくても、少しヘルスケアについて勉強したいという理由で、HSMを選択している学生も数多くいます。

HSM専攻の学生のバックグラウンド

FuquaのDaytime MBAの学生の3割以上が、HSMを専攻しています。製薬企業・医療機器メーカー出身の人や医療従事者(医師・看護師)などに加え、例えばホワイトハウスで医療関連法案の起草に携わっていたという政策担当者や、ヘルスケア専門のコンサルティングに従事していた人など様々なバックグラウンドを持った生徒がいます。結果として、FuquaのHSM出身のAlumniは様々な企業に存在しており、そのネットワークも就職活動等において非常に重要な役割を果たしています。一方、HSMの学生のうち半分程度は異分野からヘルスケア業界へのキャリアチェンジを目指しており、そのカリキュラムはヘルスケア業界の未経験者も理解しやすい構成になっています。

HSMのカリキュラム

HSMのCertificateを取得するためには、以下の3つのRequired HSM Courses・1つ以上のIndustry Context elective・2つ以上のBreadth electivesを取得する必要があります。これらの科目の取得単位は、MBA卒業の際の必要単位(79単位)の一部としてもカウントされます。

< Required HSM Courses>
Health Institutions, Systems and Policy (HSM Bootcamp)
Health Care Markets
Seminars in Health Care

< HSM Industry Context Electives>
Medical Device Strategy
Provider Strategy
Biotechnology and Pharmaceutical Strategy

< HSM Breadth Electives>
Health Policy & Management
Fuqua Client Consulting Practicum (FCCP)
Duke University Hospital Experiential Learning Program (DUH/ELP)
Corporate Finance
Negotiation

※授業の詳細はこちらをご参照下さい

課外活動

HSM専攻の学生の組織であるHealth Care Clubにより、様々なイベントが企画されます。有名企業の重役、ヘルスケア関係のスタートアップのCEOといったメンバーが集い様々なトピックについて議論されるHealth Care Conferenceや、Duke病院見学など内容は多岐に渡ります。10月後半の秋休みには各都市の企業を訪問するweek in citiesというイベントが開催され、就職を考えている学生にとっては貴重なネットワーキングの機会になります。Health Care Clubの運営メンバーとなることで、これらのイベントを自ら企画することも可能です。