Rina Okachi

 

MMS, Class of 2018(私費)

BlackRock
Tokyo, Japan
(2018年9月時点)

Undergraduate:慶応義塾大学 経済学部

 

Why MMS

1. カリキュラム

私は大学卒業後すぐにFuquaに入学したのですが、MMSではビジネスで必要な知識を体系的にかつチーメベースで取り組むことができるため、知識だけでなくチームワークなどのソフトスキルも身につけることができるのではないかと思い、MMSを選びました。また、チームワークで基本的に宿題に取り組むため、国籍の違うチームメイトと大変不快絆ができる点も非常に魅力的でした。

 

2. ダイバーシティ

Fuquaはダイバシティが大変強く、他校と比べてもインターナショナルの学生が占める割合が多いです。特に今まで私は日本で育ってきたため、出来るだけ様々な国籍の方と関わりたいと思い、そういった意味でもFuquaは理想的な場所でした。

 

3. Team Fuqua

恐らくFuquaを志願している受験生は、一度は聞いてあることであろうこの言葉ですが、やはり入学するにあたって、その学校の雰囲気やカルチャーは非常に重要であり、チームワークを重んじる学校で学びたいという 思いから、在校生・卒業生の方々が口々にするTeam Fuquaという言葉を信じて、Fuquaを選びました。実際、キャンパスビジットなどでした際に、何人かの在校生とお話をしたのですが、初対面の私に対して皆さん非常に真摯に相談に乗ってくださり、よりFuqua学びたいという思いが強くなったのを覚えています。

 

卒業してみて思うFuquaの良さ(今思うWhy Fuqua)

卒業してみて、改めてTeam Fuquaのカルチャー、Fuquaのブランド力、そして世界中に広がるネットワークは素晴らしかったなと思っています。Team Fuquaのカルチャーを特に感じたエピソードとしては、勉強で困っていた際に教授やTAをはじめ、クラスの皆が大変サポートしてくれた点です。勉強は難しかったですが、様々なバックグラウンドを持った生徒が、授業についていけるよう様々なサポートがあり、またクラスメイトも自分たちが持っている知識を惜しまずシェアしてくれ、Team Fuqua のカルチャーを改めて肌で感じる経験となりました。また、ネットワーキングイベントなども充実していると同時に、ビジネス界においてもFuquaのブランド力は強く、卒業後もFuquaおブランド力に助けられる場面が多くありました。

 

Fuquaでのエピソード

Dukeはスポーツが盛んな学校であり、特にバスケットボールが有名です。バスケットボールの試合は、チケットを取るのが中々大変なのですが、その中でも特にライバル校であるUNCとのチケットは取るのが非常に難しく、バスケットボールのチケットを取るために、キャンプアウトといって三日間テントを張り、外で寝泊まりしたことが印象的でした。実際にはチケットに当選しなかったのですが、Fuquaという枠組みを超えてDukeとして学校が一丸となって、Dukeを応援する姿勢はTeam Fuquaにも通じるところがあり、スポーツ応援を通じてよりクラスメイトとの絆も深まった同時により愛校心も強くなりました。

ノースカロライナでの生活について

今まで東京で育ってきた私にとって、ノースカロライナ州のダーラムは思っていた以上に自然が多く田舎でした。ですが、そのお陰で他のクラスメイトとも結束度合いが強くなり、週末には友達とダウンタウンのレストランへ行ったり、バーに行ったりと楽しく過ごせました。(聞いた話では、NYなど都会にある学校では、週末はみんなそれぞれの友達に会いに行くことが多く、現地にあまり知り合いがいないと大変だった、といった話も聞いたことがあったのですが、そういった意味ではダーラムでは基本的にクラスメイトと多くの時間を過ごすことができるので、絆も深まります。)また、現地の人が大変よく気さくに声をかけてくれたり、荷物を沢山もっているとすぐに手伝ってくれたりしてくれ、大変過ごしやすかったです。

 

今留学を考えている方へ

今現在アメリカにおいてMMSのようなプログラムがあまり多くなく、学校も限られてくると思うので実際にキャンパスに足を運んで見たり、卒業生・在校生に話を聞くなどして、その学校のカルチャーを知ることが大変重要だと思います。職歴を持たずして、MBAと同じ内容の授業を受けることに最初は不安を感じていたのですが、Fuquaには一流の教授陣が揃っていると同時に、サポート体制も充実しているので、やる気さえあれば学ぶことは本当に多く充実な日々を過ごすことができると思います。

 

最後に

私は大学4年時に就活するか、留学するか大変悩んでいたのですが、あの時に留学という決断をとって大変良かったと思っています。この1年間で今まで出来なかった経験を多く積むことができ、本当の意味で視野が広がったように思えます。もしMMSお考えている人がいたら、是非挑戦することをおすすめします。