Concentration

Fuquaの特徴の一つとして、12種類のConcentration(専攻)が挙げられます。各専攻ごとに取得要件が定められており、単位を取得した選択科目に応じて1人最大2つまで、卒業時に認定を希望する専攻を設定できます。Concentrationの取得を目指す大きな動機の一つは、レジュメ(履歴書)上にConcentration名を記載することで、その分野での知識・経験をアピールすることにあります。MBAの学生の多くが、インダストリー又はファンクションのいずれかを変えることを志向しており、Concentrationは、形式・実質の両面から新たな分野に進む学生のキャリア構築をサポートします。
取得要件は、各専攻ごとに中心となる必須科目と、その応用分野または周辺分野からなる選択科目から構成されており、バランスの取れた知識が得られるよう工夫されています。アプリケーションの段階で希望するConcentrationを選択する項目がありますが、入学後の変更も随時可能です。各Concentrationの詳細な内容と、取得要件については、
こちらをご参照下さい
一方、Concentrationは任意の制度なので、一つの専攻も設定することなく、幅広い分野の科目を履修することも可能です。他学部の科目を履修することもできますし、自分の興味・関心に応じた学習内容を作り上げていくことがFuquaでは可能です。

Concentration 一覧

以下がConcentrationの一覧です(2017年1月現在)。

•    Decision Sciences
•    Energy & Environment
•    Energy Finance
•    Entrepreneurship & Innovation
•    Finance
•    Financial Analysis
•    Leadership & Ethics
•    Management
•    Marketing
•    Operations Management
•    Social Entrepreneurship
•    Strategy