• HOME 
  • > Curriculum 

Curriculum

FuquaのDaytime MBAのカリキュラムは、以下のようになっています。

(※)ISB (International Student Bootcamp) : 2週間の語学プログラム(アメリカの大学を卒業していないものは受講必須)

(※)GI (Global Institute) : Pre-MBAプログラム(受講必須)

大きな特色としては、以下が挙げられます。

– General Management

– Experiential Learning Opportunities

– Health Sector Management

 

それぞれについて、以下で簡単に説明いたします。

 

General Management

Fuquaの強みの一つとして、Strategy、Marketing、Finance、Accountingをはじめ、各科目ともに質の高い教授陣を揃えていることが挙げられます。 選択科目も非常に充実しているため、経営全般について幅広い知識を身に付けることが出来ます(他方で、 Concentrationの取得により自身の興味のある分野について深く学ぶことももちろん可能です)。また、“Team Fuqua”という言葉に表されるように、2年間を通じてTeam Workが強く求められるため、リーダーとしてチーム・組織を率いていく際に必要なソフトスキルも磨くことが出来ます。以上から、経営全般に広く精通したWell-roundedなリーダーを目指す方にとって、Fuquaは最適な環境を提供してくれます。

Experiential Learning

Fuquaでは、クラスルームで習得した知識を実際に適用できる機会が多くあります。クラスルームでの学びを実際のビジネスの現場に適用することで、知識を本当の意味で自分のものにすることが出来るとともに、自身に取って足りない部分が明確になり、その後のクラスルームでの学びも大きくなります。Fuquaの提供するExperiential Learning の中では、GATE、FCCPに参加する学生が多く、2つの大きな目玉となっていますが、その他にもユニークなExperiential Learningの機会が数多くあります。詳細については、“Experiential Learning” の項をご覧下さい。

Health Sector Management

Fuquaには、Top Business Schoolの中で最大の規模であるHealth Sector Managementコース(Healthcare専攻)が設置されています。そのため“FuquaはHealth Sectorに強い”と言われており、実際に在籍しますとHealth Sectorに関心を持った学生が数多くいると感じています。本コースを受講することで、米国の医療制度を中心にHealth Sectorに関する知識を習得することが出来るため、Health Sectorに関する知識深化および同分野に関心を持った方との人脈作りを志向する方にとって、Fuquaは打って付けの学校だと思います。詳細については、“Health Sector Management” の項をご覧下さい。